ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

老齢基礎年金のご案内

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年11月17日掲載

老齢年金は、厚生年金期間がある方の老齢厚生年金と、国民年金だけの方が受給する老齢基礎年金があります。厚生年金期間がある方は、年金事務所での受付となります。
※年金事務所にお手続きに行かれる前に、お電話にて必要書類のご確認を必ずして下さい。
会津若松年金事務所 Tel:0242-27-6953
市役所でお手続きできる方は、国民年金期間のみの方(例:自営業の方など)です。
老齢基礎年金は、65歳になった方が以下の受給資格期間の合計が120か月を満たしている場合、受給できます。(平成29年8月現在)

受給資格期間に含まれる期間

手続き場所

年金事務所または市役所市民課市民窓口班(国民年金担当)、各総合支所住民課
※厚生年金期間がある方は年金事務所でしか受け付けできません。

手続き開始時期

65歳のお誕生日の前日よりお手続きできます。
60歳~64歳の方は繰上げ請求できますが、満額(65歳に請求する額)より減った額になります。
繰上げ請求 詳しい説明は日本年金機構 https://www.nenkin.go.jp/service/jukyu/roureinenkin/kuriage-kurisage/20150313.html<外部リンク>

老齢基礎年金を受け取るには

  • 年金の受給資格を満たしていても、請求手続きをしなければ年金は受け取れません。

必要なもの

  • 通帳(これから年金を振り込むため)
  • 印鑑
  • 住民票

※上記は老齢基礎年金を請求される方の必要なものです。厚生年金期間のある方は、必要書類が各個人によって違います。必ず、年金事務所へお問い合わせください。

年金記録を確かめたい方

年金の請求にあたり、自分の年金記録がわからない場合は、年金事務所または「ねんきんダイヤル」、「ねんきんネット」をご活用ください。

会津若松年金事務所
Tel:0242-27-6953
ねんきんダイヤル
Tel:0570-05-1165(IP電話・PHSからは、03-6700-1165にお電話ください。)
ねんきんネット http://www.nenkin.go.jp/n_net/index.html<外部リンク>(ご自分の年金記録の確認や、年金額がインターネットから確認できます。)