ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 住まい・交通 > 災害 > 山形県飯豊町(災害時相互応援協定)

山形県飯豊町(災害時相互応援協定)

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年4月21日掲載

市と山形県飯豊町は、災害に備え「災害時相互応援協定」を結んでいます。
「林道飯豊桧枝岐線・一の木線」が平成25年6月15日に開通し、喜多方市と飯豊町が結ばれました。開通式当日、互応援協定を締結しました。災害時には食料、水、生活必需物資の提供、被災者の救出、医療、防疫や施設の応急復旧に必要な資機材、物資の提供、職員の派遣、ボランティアの斡旋、児童生徒の受入れなどを相互に行います。

※林道飯豊桧枝岐線・一の木線・・・35年の歳月をかけ完成し、県境には延長878.1mの飯豊トンネルがあり、橋梁は小白布大橋など12橋。事業費は約105億円。事業目的となった森林整備に加え、災害時のライフライン、沿線に点在する観光資源活用による交流人口拡大などが期待されています。


山形県飯豊町ホームページ
山形県飯豊町のロゴ<外部リンク>