ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

自転車安全利用強化月間について

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年5月1日掲載

5月は自転車安全利用強化月間です

 昨年の県内の交通事故は、一昨年と比較し、発生件数・死者数・傷者数全て減少し、特に死傷者については、64年ぶりに70名を下回りました。(※自転車利用中の方の死傷者数は、588名。一昨年と比較し、5名減少。)

 しかしながら、今年に入り、県内の交通事故による死者数は、4月26日現在、23名となっており、前年と比較し、7名増加をしています。また、そのうち、2名の方が、自転車利用中に亡くなっており、自転車事故死傷者のうちの約半数に何らかの交通違反が認められるなど、いまだ自転車の交通秩序が改善されているとは言い難い状況にあります。

 5月は、「自転車安全利用強化月間」です。自転車利用者に対する「福島県自転車安全利用五則」等の交通ルールを遵守し、良好な自転車交通秩序の実現を図りましょう。

 (チラシ)自転車の交通ルールを守りましょう [PDFファイル/238KB]

福島県自転車安全利用五則

 1 自転車は、車道が原則、歩道は例外

 2 車道は左側を通行

 3 歩道は歩行者優先で、車道寄りを徐行

 4 安全ルール・マナーを守る

 (※飲酒運転・二人乗り・並進の禁止、夜間はライトを点灯・反射材着装、交差点での信号遵守と一時停止・安全確認、

   運転中の携帯電話・ヘッドホン使用、傘さし運転の禁止)


 5 被害軽減のためヘルメット着用に努める

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)