ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > しごとの情報 > 農林業振興 > 担い手・新規就農 > 喜多方市は新たに就農を目指す皆さんを応援します!
トップページ > 分類でさがす > しごとの情報 > 産業振興 > 融資・補助制度 > 喜多方市は新たに就農を目指す皆さんを応援します!

喜多方市は新たに就農を目指す皆さんを応援します!

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年5月3日掲載

喜多方市新規就農者経営確立支援事業のお知らせ

1 趣 旨

 喜多方市では、新たに農業経営に意欲をもって取り組もうとする方に対し、就農準備から経営開始初期段階の各ステップに応じた支援「喜多方市新規就農者経営確立支援事業」を実施しております。

 喜多方市で特産の米やアスパラガス、キュウリ、ミニトマトなど農業を仕事にしてみませんか?

text

2 事業内容

就農準備研修支援

 【事業内容】

  就農準備段階の研修期間を支援します。

 【補助対象者】

  国の「農業次世代人材投資事業(準備型)」の対象とならない45歳未満の就農希望者

 【補助金額】

  月額5万円(最大10ヵ月、最長1年間)

農地賃借料支援

 【事業内容】

  就農準備・経営開始初期段階の農地賃借料を支援します。

 【補助対象者】

  45歳未満の就農希望者または認定新規就農者

 【補助金額】

  農地賃借料年額の80%以内(年額最大30万円、最長3年間)

※「認定新規就農者」とは、原則45歳未満の新たに農業経営を営もうとする青年であって、市から認定を受けた方。

小農具等整備支援

 【事業内容】

  経営開始初期段階に必要な小農具(管理機、ハウス資材等)や小規模な園地整備(客土、不陸整正等)を支援します。

 【補助対象者】

  認定新規就農者

 【補助金額】

  事業費の2分の1以内(最大50万円)

住宅賃借料支援

 【事業内容】

  就農準備・経営開始初期段階の住宅賃借料を支援します。

 【補助対象者】

  45歳未満の就農希望者または認定新規就農者

 【補助金額】

  家賃月額の80%以内(最大月額2.7万円、最長研修期間2年間・経営開始後3年間)

経営開始支援

 【事業内容】

  経営開始初期段階の不安定な時期を支援します。

 【補助対象者】

  国の「農業次世代人材投資事業(経営開始型)」の対象とならない認定新規就農者

 【補助金額】

  経営開始1年目 月額5万円×最大10ヵ月

  経営開始2年目 月額4万円×最大10ヵ月

  経営開始3年目 月額3万円×最大10ヵ月

空き家改修等支援

 【事業内容】

  空き家の改修等に要する経費を支援します。

 【対象者】

  市外から新規参入した認定新規就農者

 【補助金額】

  事業費の2分の1以内(最大75万円)

  中山間地域の場合は3分の2以内(最大100万円)

 

新規就農者経営確立支援事業実施要領 [PDFファイル/288KB]

 

なお、交付には一定の要件がありますので、詳しくはお問い合わせください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)