ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > しごとの情報 > 農林業振興 > 林業 > 森林の伐採には届出が必要です
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 住まい・交通 > 土地 > 森林の伐採には届出が必要です

森林の伐採には届出が必要です

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年4月1日掲載

森林の伐採について

山林の立木を伐採するときは、目的・面積・本数・材積に関係なく、伐採届が必要です。届出をする時期は、伐採を開始しようとする日の90日から30日前となっています。
 また、1ヘクタール以上の山林を山林以外の目的に転用する場合は、知事の林地開発行為許可が必要です。

1 対象森林

 保安林を除く民有林(喜多方市森林整備計画の区域)です。伐採を行う場合、その目的、樹種、方法、面積にかかわらず届け出が必要になります。

2 届出者

 森林所有者が自分で伐採するときは森林所有者が届け出ます。また、伐採する者と森林所有者が異なる場合は、伐採する者と森林所有者との連名で届け出ます。

3 届け出の時期

 伐採を始める90日から30日前

4 届け出窓口

 産業部 農村振興課 もしくは各総合支所 産業課 農林係

5 手続様式

 伐採届出書(下記よりダウンロードできます。)

6 必要書類

 伐採する箇所の図面を添付してください。

7 手続料

 不 要

8 留意事項

  • 伐採する森林が存ずる市町村へ届出下さい。森林によっては、届出不要な場合がありますので、地番等を確認の上、お問い合わせ下さい。
  • 市からの確認通知書または適合通知書が必要な場合は、その旨を届出書の備考欄に記載してください。

伐採および伐採後の造林の届出書 [PDF:88KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)