ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

田舎暮らしへの応援体制

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年4月1日掲載

飯豊連峰

喜多方市では、移住して田舎暮らしをしたい方のために、喜多方独自の支援体制で皆さんをサポートしています。

喜多方市移住・定住パンフレット [PDFファイル/3.8MB]

支援体制その1 移住相談へのワンストップ窓口の設置

 田舎暮らしを考えている方からの移住相談には、農山村振興課がワンストップ窓口となり、関係団体や担当課、地域の方と連携を取りながら、相談対応を行っています。
 小さなことでも構いません。まずは、お気軽にご連絡ください。

→ 農山村振興課

支援体制その2 喜多方市定住コンシェルジュの設置

 田舎暮らしに不安がある。そんなときは、移住を希望される方々の相談役として、先輩移住者の方が田舎暮らしをサポートします。

詳しくは、下記をご覧ください。

→ 喜多方市定住コンシェルジュ

支援体制その3 新規就農支援

 農業は自然と生命を相手とする魅力ある産業です。喜多方市では、農業をはじめたい方の就農を実現するお手伝いをします。

 詳しくは、下記をご覧ください。

→ 農業振興課

支援体制その4 創業・就業支援

 喜多方市では市内への就業を支援するため、喜多方市雇用相談センターおよび創業支援センターを設置しています。

 詳しくは、下記をご覧ください。

→ 商工課

支援体制その5 空き家情報

 喜多方市では、移住を考えている方へ、売却・賃貸可能な空き家情報を収集し、物件の情報を提供しています。

→ 空き家情報
 

支援体制その6 田舎暮らし体験・農業体験 

 農家との体験・交流ができるグリーン・ツーリズム。日常生活からはなれた時間と空間がそこにあります。交流を通じて、喜多方の田舎暮らしのヒントをつかむことができます。
 喜多方のグリーン・ツーリズムは、農家の方々といっしょに農作業をします。農業体験半日コースから、農泊でどっぷりと農業を通して、田舎暮らしを味わえます。
 詳しくは、下記をご覧ください。

→ NPO法人喜多方市グリーン・ツーリズムサポートセンター<外部リンク>

支援体制その7 移住体験住宅の設置

 喜多方市への移住・定住を考えている方が気軽に田舎暮らしを体験できるよう喜多方市山都町に体験住宅を設置しました。
 体験住宅を設置している山都町は、「そばの郷」として有名で、飯豊連峰、阿賀川など自然豊かな環境で農業が盛んなエリアです。また、体験住宅のある山都町舟岡集落には、文化的価値のあるJR磐越西線「一ノ戸川橋梁」があり、地域資源に恵まれた場所でもあります。

 喜多方市移住体験住宅で、田舎暮らし体験してみませんか?

→ 喜多方市移住体験住宅


 他にも多数有ります。
 農山村振興課へお問い合わせください!

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)