ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 観光情報 > イベント > イベント情報 > 喜多方ワーキングホリデーのご案内
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 暮らしのできごと > 余暇 > 喜多方ワーキングホリデーのご案内
トップページ > 分類でさがす > しごとの情報 > 農林業振興 > 担い手・新規就農 > 喜多方ワーキングホリデーのご案内

喜多方ワーキングホリデーのご案内

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年4月1日掲載

喜多方ワーキングホリデーの画像

ワーキング・ホリデーとは・・・?

 元々ワーキング・ホリデー制度は、青少年が海外で相手国の文化や生活を理解するため、最長1年間の長期滞在とその間の滞在資金を補うための仕事を互いに認める制度です。
 「喜多方ワーキング・ホリデー」は、都市住民が農業を手伝いながら、農村に滞在し、ありのままの農家生活を体験し、心身のリフレッシュや農業技術の習得を行うものです。

1 参加対象者

  1. 都市部住民の方(喜多方市外の方)
  2. 大学生(短期大学生等を含む。)

 ※ただし、農業、農村地域、グリーン・ツーリズムに興味を持っており、農作業に真剣に取り組めるもの

2 スケジュール

【Step1】 自分の興味のある農業体験を決めます。

  1. 農業や農村とのふれあい、体を動かしてリフレッシュ、労力を農業に使ってみたい。
  2. 新規就農のための実習、技術取得、田舎暮らしの練習 

喜多方の主な農蓄産物
〔穀物〕
水稲(コシヒカリ、ひとめぼれ、酒米、もち米等)、そば、大豆、小麦
〔野菜〕グリーンアスパラガス、夏秋トマト、夏秋きゅうり、いんげん、加工トマト、たらの芽
〔草花〕トルコギキョウ、スターチス、リンドウ、ユーカリ、葉タバコ
〔果樹〕リンゴ、身知不柿、西洋梨
〔畜産〕肥育牛、繁殖牛、酪農、養豚 など

【Step2】 滞在期間の決定
 滞在を希望する日取りを、2泊3日以上1週間以内の期間で設定してください。
 ※受入農家さんの都合もありますので、2週間以上先の日を設定してください。

【Step3】 ワーキング・ホリデー参加申込書の提出(郵送、Fax、Eメールなど)
 「喜多方ワーキング・ホリデー参加申込書(様式1)」に必要事項をご記入の上、担当へお送りください。

【Step4】 受入農家の紹介
 具体的な日程や準備するものを調整して、受入農家が決定しましたら、「喜多方ワーキング・ホリデー受入確認書(様式2)」をお送りします。

【Step5】 受入農家と参加者の連絡調整
 「喜多方ワーキング・ホリデー受入確認書」が届き、実施日が近づいたら、受入農家に事前に連絡し、交通手段や準備するもの等の調整をします。

【Step6】 ワーキング・ホリデーの実施
 ワーキング・ホリデーでの受入は、“お客様”ではありません。農家の一員として生活してください。

【Step7】 アンケートの記入
 今後の参考とさせていただきますので、アンケート(様式3)にご協力ください。

ワーキングホリデーのスケジュール説明図

3 費用負担

(1)受入農家が負担するもの

  • 受入期間中の食事および宿泊場所
  • 農作業に関する経費

(2)参加者が負担するもの

  • 受入農家までの交通費
  • 急な病気やケガ等に要した医療費
  • 傷害保険加入に要する経費(任意)

4 準備するもの

  • 農作業のできる動きやすく、汚れてもよい服装
  • タオル、洗面用具等
  • 健康保険証
  • 常備薬
  • 嗜好品等

 ※その他必要なものは、受入農家の方と十分に調整してください。

5 保険

 農作業に慣れていない方は、思わぬ事故やケガをする恐れがありますので、国内旅行傷害保険(任意)等に加入されることをお勧めします。加入費用は自己負担でお願いします。 

6 その他(注意事項)

  • 農作業は熟練の必要があるものや危険を伴うものなど、様々な内容があり、体験できない作業もありますのでご理解ください。
  • 農家では、早朝の涼しい内からの作業や農繁期には夜遅くまで作業をするときがあります。
  • 受入農家での宿泊は、お客様ではなく、家族の一員になった気持ちで指示に従ってください。
  • アレルギー等がある場合は、事前に申し出てください。
  • 体調不良や疲労が激しいときは、受入農家の方に相談し、無理をしないようにしてください。
  • 事務局および受入農家の指示に従わない場合や、公序良俗に反する行為または常識を逸脱した行為を行った場合は、直ちにワーキング・ホリデーを中止する場合があります。

喜多方ワーキング・ホリデーのご案内 [PDFファイル/171KB]

喜多方ワーキングホリデー参加申込書 [PDFファイル/197KB]

ワーキングホリデーのお申込みは、ページ下部農山村振興課地域振興対策室まで。

グリーン・ツーリズムお問合せ・ご予約は →喜多方田舎体験HP<外部リンク> → 田舎体験申し込み

喜多方グリーンツーリズムの画像

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)