ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > しごとの情報 > 農林業振興 > 地域おこし > 喜多方市地域おこし協力隊 募集中!棚田でまちおこし。事業コーディネータ―!
トップページ > 分類でさがす > しごとの情報 > 農林業振興 > 農業 > 喜多方市地域おこし協力隊 募集中!棚田でまちおこし。事業コーディネータ―!

喜多方市地域おこし協力隊 募集中!棚田でまちおこし。事業コーディネータ―!

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年3月22日掲載

募集概要

喜多方市では、現在、「地域おこし協力隊」を1名募集しています。
 

喜多方市高郷町は、1千万年前は海だったところで、カイギュウやサメなどの化石が発掘されるなど、独特の風土文化が息づいています。昔、海だった地形が隆起するなど、起伏の多い中山間地域として、現在、その起伏を利用した棚田が、まさに日本の原風景として脚光を浴びており、棚田オーナー制度や棚田ウォークなど、棚田を活かした「都市と農村の交流事業」が展開されております。

今後、さらなる事業展開のためには、行政、地域住民、各種団体、企業等との連携を図り、都市と農村をつなぎ、農村の資源を宝に変える事業コーディネーターが必要となっています。

日本の農村の課題となっている人口減少と高齢化、地域社会を支える人材不足という課題に、「地域おこし協力隊」として喜多方でチャレンジしてみませんか。

冬の棚田

募集チラシ表面 [PDFファイル/414KB]
募集チラシ裏面 [PDFファイル/820KB]

地域おこし協力隊の応募にかかる個別相談を随時受付しています。
また、首都圏での相談会も行っていますので、お気軽にお問い合わせください。

募集要項は以下のとおりです。

募集要項

1 募集テーマ

 「棚田でまちおこし。事業コーディネーターを募集!」

2 募集人数 

1名 (1名は活動中です。)

3 活動内容

活動の形態はミッション&フリー型で、現在、市やNpo法人、地域住民で取組んでいる都市と農村交流事業など、次の活動(ミッション)を中心として、隊員の個性、得意分野、アイデアを活かして農村の活性化となる活動(フリー)をしていただきます。

 (1)「棚田」を活かした地域振興にかかるイベント等のコーディネートを行います。

 (2)「企業」と連携した農村活性化事業(農都交流事業)のコーディネートを行います。

 (3) 高郷町の地場産品のPR支援

 (4) その他、市が必要と認める活動

4 勤務場所

  喜多方市役所高郷総合支所産業課 (喜多方市高郷町西羽賀字十二林2820番地)   

5 雇用形態および勤務条件

 (1) 雇用形態 市の雇用

 (2) 身分

   喜多方市嘱託職員(喜多方市臨時職員雇用等管理規程第2条第1項第4号)

 (3) 賃金等

   164,640円/月(副業についてもご相談ください。)

   市の基準により通勤手当相当額を支給します。

   健康保険、厚生年金、雇用保険に加入するため、保険料等の本人負担分が控除されます。

 (4) 勤務日等

   週4日勤務。通常の勤務時間は、8時30分~17時15分(7時間45分)

   ただし、休日に勤務した場合には、勤務日の振替を行います。

 (5) 住居

     市で準備する住居(喜多方市高郷町)に入居していただきます。家賃は市(3万円を上限/月)で負担します。

   光熱水費は本人負担となります。

 (6) 休暇

      年次有給休暇等が付与(1年目10日、2年目11日、3年目12日)されます。

 (7) 活動費

   活動に必要な車両、被服、消耗品等は予算の範囲内で市が準備します。

6 雇用期間

 (1) 採用の日から平成31年3月31日まで

 (2) 採用日から最長3年間の雇用延長が可能。

 (3) 地域おこし協力隊員としてふさわしくないと市長が判断した場合、任期中であっても任用を取り消す場合があります。

7 募集条件(対象)

次の条件を満たす方が応募できます。

 (1) 平成30年1月1日現在、年齢20歳から45歳までの方。性別は問いません。

  (2) 地域になじみ、住民とともに汗を流しながら地域活性化に取組み、隊員期間満了後においても本市に定住する意欲のある方。

  (3) 心身ともに健康で誠実に職務を行うことができる方。

 (4) 三大都市圏をはじめとする都市地域等に在住し、採用後、喜多方市に住民票を異動し生活拠点を移すことができる方。

 (5) 普通自動車免許および自動車を有している方。通勤には自動車が必要になります。

 (6) パソコンの基本(ワード、エクセル、パワーポイント等)の操作スキルと、インターネット・SNS等の知識を有し活用(情報発信)できる方。

 (7)地方公務員法第16条に規定する一般職員の欠格条項に該当しない方。

8 募集期間

 1名の採用が決まり次第、募集を終了します。

9 応募方法

 (1) 応募書類

  次の書類を持参または郵送により提出して下さい。履歴書、応募用紙は、ここからダウンロードできます。

   ○募集要項 [PDFファイル/143KB]

      ア 履歴書 [Wordファイル/60KB](市販のものでも可 ※顔写真を貼付のこと。)

        イ 応募用紙 [Wordファイル/24KB] 

              テーマ「私が地域おこし協力隊として取組みたいこと」

 ※志望動機や意気込み、自身の経験等を、どのように活かして取組むのかをご記入ください。

          ウ 住民票抄本(直近1か月以内のもの)

          エ 普通自動車免許証の写し

  (2) 選考方法

 応募があった場合、その都度選考を行い合否を決定します。

   ア 第1次選考:書類選考

  提出された履歴書と応募用紙により都度書類選考を行い、応募者には都度結果を文書で通知します。

イ 第2次選考:面接選考

  書類選考の合格者に対し、都度面接による選考を実施します。面接選考結果(合否)を文書で通知し、合格者を採用します。

応募に係る相談、活動地区の現地見学

活動地区、勤務地、住居等の見学案内や現役協力隊への相談など、随時受け付けています。
希望される方は見学希望日時を電話またはメールにて、下記お問い合わせ先までお気軽にご連絡ください。

○ポイント1 応募する前に、まずは、活動地区を訪問してみましょう。担当者がきめ細やかな案内をいたします。

・喜多方市高郷町って、どんなところ?

・勤務先の喜多方市役所高郷総合支所って、どんなところ?

・どんな地域資源があるの?

・どんな生活ができるの?

・温泉はあるの?

・協力隊はどんな活動をしているの?

○ポイント2  宿泊体験してみましょう。高郷地区には、農家民宿等の宿泊施設がありますので、宿泊をして地元の人との交流も楽しんでその地域を知ることができます。

・農業体験、農家民宿等の宿泊申し込みは → Npo法人喜多方市グリーン・ツーリズムサポートセンター<外部リンク>

問い合わせ・応募先

喜多方市産業部農山村振興課地域振興対策室(担当:岩下、田中)

〒966-8601 福島県喜多方市字御清水東7244番地2

電話:0241-24-5234 FAX:0241-25-7073

    

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

Word Viewer

Wordファイルをご覧になるには、マイクロソフト社の Microsoft Word など、Word 形式のファイルを開くことができるソフトウェアが必要です。