ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

高齢者世帯等除雪支援事業

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年10月23日掲載

事業概要

高齢者世帯等で、自力による除雪が困難な世帯に対し、除雪作業を支援します。

利用対象世帯

次の1から3のいずれかに該当する世帯のうち、住民税非課税世帯で除雪作業を支援する親族等がいない世帯となります。

  1. 次のいずれかに該当する方のみで構成する世帯
    1)65歳以上の方
    2)身体障がい者手帳を所持されている方
    3)療育手帳を所持されている方
    4)精神障がい者保健福祉手帳を所持されている方
    5)要介護(要支援)認定を受けている第2号被保険者の方
  2. 前記1)~5)のいずれかに該当する方と中学校就学前の児童のみの世帯
  3. 中学校就学前の児童を養育するひとり親世帯

支援内容

除雪範囲は、居住する家屋の周辺および敷地内の通路確保等日常生活を維持できる範囲の手作業による除雪を基本とします。ただし、降雪状況等により除雪機械の使用や、屋根の雪下ろし等の作業を受けることができます。

 

申請方法

「高齢者世帯等除雪支援事業利用申請書」を市高齢福祉課または各総合支所住民課まで提出してください。

高齢者世帯等除雪支援事業利用申請書 [Wordファイル/45KB]

利用券

作業員1名に付き30分の除雪支援として、1枚990円の利用券を交付します。(自己負担があります。)
支援時間および利用券交付枚数は下記のとおりです。

支援時間および交付枚数 [PDFファイル/81KB]

利用者負担

作業内容および作業時間により異なります。利用者負担分は、直接事業者へお支払いください。

手作業の場合、100円
除雪機械の場合、350円
屋根の雪下ろしの場合、520円

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

Word Viewer

Wordファイルをご覧になるには、マイクロソフト社の Microsoft Word など、Word 形式のファイルを開くことができるソフトウェアが必要です。