ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

高齢者日常生活用具給付事業

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年3月5日掲載

事業概要

  市内に住所を有し居住する高齢者の方へ日常生活用具を給付することにより、日常生活の便宜を図ります。

給付用具と利用対象者

給付用具と利用対象者
 種目対象者性能
給付住宅用火災警報器

世帯員全て65歳以上で構成されている世帯で、生活保護世帯または市民税非課税世帯の者

※過去に本事業の給付を受けた種目は除外

屋内の火災により発生する煙を感知し、音や音声により警報を発して火災の発生を知らせ得るものであること
消防法により義務化されている寝室への設置(寝室が2階以上の場合のみ階段)
家具転倒防止金具

地震における家具の転倒による被害から生命および財産を守ることを目的としたL字型金具

※1世帯当たり家具3点まで

利用者負担

  自己負担はありません。

その他

  申請に関する書類をこちらからダウンロードすることができますので、ご利用ください。

      高齢者日常生活用具給付申請書および利用者状況調書 [PDFファイル/151KB]

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)