ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

高齢者介護用品給付事業

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年3月5日掲載

事業概要

 在宅の要援護高齢者等およびその属する世帯の生活中心者等に対し、介護用品の購入費用に対する助成を行うことにより、高齢者福祉の増進を図ります。

利用対象者

 市内に住所を有し居住するおおむね65歳以上の在宅高齢者であって、常時失禁がありおむつの使用を必要とし、かつ住民税非課税の方

給付額

 1 要介護4または5と認定され、かつ住民税非課税世帯の方
   月額6,000円

 2 上記1以外の方
   月額4,000円

 ※実態調査により給付の可否を決定します。

給付券で利用できる物品

 1 平おむつ       4 尿取りパッド
 2 紙おむつ       5 医療用ソフトシーツ
 3 紙パンツ       6 清浄綿          ※ 1から6までの物品以外には利用できません。

留意事項

 1 給付は、申請のあった月の翌月からとなります。
 2 給付券を利用する際は、給付券に必要事項を記入・押印し、取扱店へ提出してください。
   なお、取扱店は市内の指定業者となります。
 3 在宅高齢者への支援であるため、施設に入所または病院に入院している期間は、給付券を使用することは
   できませんので、ご注意ください。
 4 この給付券を他人に譲渡したり、担保に供することはできません。


    申請書のダウンロードはこちらからできます↓

    高齢者介護用品給付事業給付券交付申請書 [PDFファイル/117KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)