ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

配食サービス事業

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年4月1日掲載

事業概要

 ひとり暮らし高齢者等に配達時の安否の確認も兼ねて、栄養バランスのとれた食事(弁当)をお届けします。配達時の安否確認で異常があった時は関係機関(救急、警察、消防等)へ連絡をします。

利用対象者

 市内に住所を有し居住する65歳以上のひとり暮らし高齢者等で、心身の障がいまたは疾病等の理由により買物や調理等が困難な者および食事の制限等が必要と認められる者

 ※ 配達が困難な地域等の場合は利用できないことがあります。
 ※ 安否確認についても目的としているため、配達時に不在になることが明らかな方の利用はできません。

サービス内容

 週7日以内の昼食の配達(1日1食)
 ※ 配達可能な曜日は委託事業者により異なります。

利用者負担

 普通食の昼食弁当    1食あたり自己負担金300円
 栄養改善食の昼食弁当 1食あたり自己負担金350円
 ※ 自己負担金は、配達事業者へ直接お支払いください。

利用までの流れ

 対象者で希望される場合は、市高齢福祉課または各総合支所住民課まで配食サービス利用申請書を提出してください。
 市または地域包括支援センターの職員が家庭を訪問し、実態調査を行います。
 申請内容、実態調査等を審査し、利用の可否を決定します。

 要介護認定を受けている方で希望の場合は、担当の介護支援専門員(ケアマネジャー)にご相談ください。
  また、栄養改善食を希望の場合は、事前に市高齢福祉課までご相談ください。


 <配食サービス利用申請書はこちらからダウンロードできます>

   配食サービス利用申請書 [PDFファイル/96KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)