ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 暮らしのできごと > 高齢・介護 > 地域密着型サービス事業者の指定の更新
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 年金・保険・税金 > 介護保険 > 地域密着型サービス事業者の指定の更新

地域密着型サービス事業者の指定の更新

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年11月4日掲載

介護サービス事業者が、指定基準等を遵守して適切なサービスを提供しているか定期的に確認するため、指定の更新制度が導入されました。指定の効力の有効期間は、原則6年間です。
継続して事業を実施するためには6年ごとに指定の更新申請が必要ですので、指定更新の手続きを忘れずに行うようお願いします。

  • 更新申請の期限について
    指定更新申請書に必要書類を添付し、更新月の前月の10日までに高齢福祉課介護保険・予防室へ提出してください。
  • 提出書類について
    各種様式、添付書類については次のとおりです。

地域密着型サービス等の更新申請書類一覧 [Excelファイル/60KB]

各種様式ダウンロード

夜間対応型訪問介護

認知症対応型通所介護

小規模多機能型居宅介護

認知症対応型共同生活介護

付表4 [Wordファイル/58KB]

地域密着型特定施設入居者生活介護

付表5 [Wordファイル/57KB]

地域密着型介護老人福祉施設入所者生活介護

付表6 [Wordファイル/74KB]

地域密着型通所介護

付表7 [Wordファイル/95KB]

Word Viewer

Wordファイルをご覧になるには、マイクロソフト社の Microsoft Word など、Word 形式のファイルを開くことができるソフトウェアが必要です。

Word Viewer

Excelファイルをご覧になるには、マイクロソフト社の Microsoft Excel など、Excel 形式のファイルを開くことができるソフトウェアが必要です。