ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 健康・福祉・衛生 > 高齢者 > 会津・南会津医療圏域退院調整ルール
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 暮らしのできごと > 高齢・介護 > 会津・南会津医療圏域退院調整ルール

会津・南会津医療圏域退院調整ルール

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年11月29日掲載

会津・南会津医療圏域退院調整ルール

患者さんが退院する際に、必要な介護保険サービスをすぐに受けられるようにするための、会津・南会津医療圏域における連携した取り組みです。

病院とケアマネジャーが、患者さんの入院時から情報を共有し、退院に向けて、話し合い(カンファレンス)や介護保険サービスの調整などを行います。

このルールは、会津・南会津医療圏域の病院関係者、ケアマネジャー、市町村、地域包括支援センター、関係団体により、平成29年1月に策定されました。

患者さんの退院を地域全体で支えるために、「会津・南会津医療圏域退院調整ルール」をぜひご活用ください。

◇会津・南会津医療圏域退院調整ルール<全体版>(平成29年1月策定) [Wordファイル/11.46MB]

会津・南会津医療圏域退院調整ルールで定めている様式をダウンロードできます。

◇「入院時情報シート」「退院調整共有シート」 [Excelファイル/36KB]

 

Word Viewer

Wordファイルをご覧になるには、マイクロソフト社の Microsoft Word など、Word 形式のファイルを開くことができるソフトウェアが必要です。

Word Viewer

Excelファイルをご覧になるには、マイクロソフト社の Microsoft Excel など、Excel 形式のファイルを開くことができるソフトウェアが必要です。