ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

森林整備推進協定を締結

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年3月17日更新

協定を締結した5者

平成29年3月17日撮影

会津地域で初となる森林整備推進協定を市、会津森林管理署(国)、会津農林事務所(県)、会津北部森林組合、有限会社斉藤造林の5者で締結しました。

この協定は、市内全域を対象とし、国有林と国有林に隣接する民有林を一体的に整備、活用することで効率化を図り、林業の魅力を高めることを目的としています。

1例目のモデル地域として関柴町楚々木地区が選定され、今後数を増やすことが検討されています。

 

協定に署名する山口市長

協定書