ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

スポーツ講演会を開催しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年12月5日掲載

伊調馨選手と市長、議長、レスリング協会会長の写真

平成28年12月4日撮影

12月4日(日曜日)、前人未到のオリンピック4連覇を成し遂げた女子レスリング競技 伊調 馨選手(ALSOK)と(公財)日本レスリング協会 福田富昭会長をお招きし、市合併10周年記念事業 スポーツ講演会を開催しました。

伊調馨講演会のステージの写真

 

講演会は3部構成で行われ、第1部では伊調 馨選手と福田富昭会長による対談講演となり、アテネ五輪で初めて金メダルを獲得するまでのエピソードやリオ五輪までの4連覇の軌跡、そしてその原動力となった想いなど、ユーモアを交えながら対談が行われました。

伊調選手と会長が対談する様子

 

第2部では、12名の市民が質問者となり、伊調選手に対する質問コーナーとなりました。伊調選手は、質問者からの様々な質問に対し、自身の経験や理念をもとに丁寧に答えていただきました。

質問に答える伊調選手の写真

 

第3部では、喜多方桐桜高校レスリング部員とレスリングスポーツ少年団の団員がマット運動や実技を行い、レスリング競技を紹介しました。

伊調選手がコーチ役となり、技術指導や練習メニューを指示するなど子ども達を激励くださいました。

練習を指導する伊調選手の写真

 

聴講いただいたた皆さんはもとより、スポーツ少年団の子ども達にとって、貴重な思い出深い講演会となりました。この講演を機に、今後の生涯スポーツの更なる進展と、競技力向上が図られるよう期待しています。

生徒達全員と伊調選手

今後、更なる伊調選手のご活躍を心からご期待申し上げます。