ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 市のプロフィール > トピックス > 灰塚山古墳発掘調査の現地説明会が行われました

灰塚山古墳発掘調査の現地説明会が行われました

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年9月6日掲載

現地説明会の様子

平成28年9月6日撮影

慶徳町新宮地区の灰塚山古墳の発掘調査で会津の古墳時代の歴史を書き換えると思われる発見があり、現地説明会が開催され、東北学院大学 辻 秀人教授が調査経過などを説明しました。
これまで、会津地方には古墳時代中期の古墳はほとんどないと考えられていましたが、灰塚山古墳から5世紀後半(古墳時代中期)の特徴を持つ鉄鏃(鉄製のやじり)などの鉄製武器が出土しました。
今後、石室内部などの調査が行われる予定です。

 

発見された鉄製品

 

発見された鉄製太刀