ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 市のプロフィール > トピックス > 福島県知事・喜多方市長が、リオ・パラ日本代表クルーを激励

福島県知事・喜多方市長が、リオ・パラ日本代表クルーを激励

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年8月19日掲載

リオパラ関係者の写真

平成28年8月18日撮影

「2016リオデジャネイロパラリンピック」のボート競技に出場する日本代表クルーを激励するため、内堀雅雄福島県知事が県営荻野漕艇場を訪れました。内堀県知事から激励のことばとリオ・キビタンぬいぐるみと県産の桃が記念品として贈られました。

ぬいぐるみを受け取る選手

 

続いて山口市長から、漆器の酒器を贈り激励しました。激励には、渡部孝雄市議会議長、芳賀市教育長、新井田福島県ボート協会長をはじめ多くの市民の皆さんも出席し、日本代表を激励しました。

酒器を受け取る選手

 

日本代表の強化合宿は8月23日まで行われ、30日にリオデジャネイロへ向け離日します。大会は9月7日に開幕し、9月9日から予選レースが行われます。

皆さんのご声援をよろしくお願いいたします。

県知事と市長と選手の写真