ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 市民活動 > 地域コミュニティ・ボランティア > 「環境保全促進助成事業」募集のお知らせ※平成29年度の募集は終了しました!

「環境保全促進助成事業」募集のお知らせ※平成29年度の募集は終了しました!

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年8月29日掲載

平成30年度に実施する事業の募集を受け付けます!

 (受付期限は、平成29年8月28日(月曜日)まで )

  一般財団法人 自治総合センターでは、全国モーターボート競走施行者協議会からの拠出金を財源として、コミュニティ活動の一環として行われる地域環境および地球環境に係る保全活動・教育啓発の推進を図るための事業に対して助成を行っています。
 平成30年度の事業として実施を希望される場合は、事前に御相談のうえ、申請してください。

 (一財)自治総合センターのホームページは、こちらをご覧ください。<外部リンク>

1 助成対象事業

各種イベント

 コミュニティ活動の一環として、自治会、老人会、青年会、子ども会等の団体が、地域環境および地球環境の保全活動・環境教育啓発の推進を図るために行うイベント。

【事業例】

・森林・河川・湖沼・海岸等の生物の生息環境や汚染状況を調査し、地域および地球環境保全について考える勉強会の開催。
・森づくり運動、こども環境会議、地球の自然環境を再確認するための「ふるさと探検隊」等具体的な目的を持った活動。
・環境保全の啓発を目的とした演劇、映画、ミュージカル等の上演。 

交流会・発表会

 環境保全・環境教育活動の情報交換を目的とした交流会・発表会。(単なる団体間の親睦会またはそれに類するとみなされるものは対象外。)

【事業例】

自治会、老人会、青年会、子ども会等の複数の団体が、環境活動の推進を図るために広域的に集い、同一プログラムによる活動に参画することで交流を深めることを目的とする事業。

指導者養成研修会

 環境保全・環境教育啓発活動において、団体または地域をリードする人材を養成するために実施される研修会。

【事業例】

地域の環境保全活動リーダーの養成を目的とした研修会。

2 助成金額

 100万円以内

 ただし、助成金額は10万円単位とし、単位未満は切り捨てとする。

Word Viewer

Wordファイルをご覧になるには、マイクロソフト社の Microsoft Word など、Word 形式のファイルを開くことができるソフトウェアが必要です。