ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 市民活動 > 地域コミュニティ・ボランティア > 平成30年度福島県地域創生総合支援事業(サポート事業)募集のお知らせ

平成30年度福島県地域創生総合支援事業(サポート事業)募集のお知らせ

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年2月1日掲載

福島県地域創生総合支援事業(サポート事業)について

 この事業は、広く県民の皆さんが行う、地域づくり活動のうち、地域の課題を踏まえ、地域の特性を活かした会津地域の振興を行うための広域的または先駆的、モデル的な事業であり、 国、県等の既定施策の中で措置することが困難な事業を県が支援する事業です。

1.対象となる事業

一般枠

 民間団体(地域づくり団体、実行委員会等含む。以下同じ。)が行う、広域的な視点に配慮された事業または先駆的、モデル的な事業であり、かつ、国、県、およびこれらの公社等外郭団体の規定施策の中で措置することが困難な事業であって、地方振興局長が別に定める採択方針に合致する事業。ただし、営利事業は除きます。

・ ソフト事業
 民間団体が行う広域的な波及効果の大きい人材育成、地域間交流、情報発信などを行う事業

・ ハード事業
 上記ソフト事業を行う中で必要となる施設および設備の整備事業。ただし、ハード整備のみの事業は不可とします。

健康枠

 集落等、民間団体が行う健康課題の解決に向けた取り組みや、心身の健康の維持・増進を図るため地域ぐるみで行う活動など、健康に資する事業であって、地方振興局長が別に定める採択方針に合致する事業。ただし、営利事業は除きます。

・ ソフト事業
 広域的な波及効果の大きい人材育成、地域間交流、情報発信などを行う事業

・ ハード事業
 上記ソフト事業を行う中で、必要となる設備などの整備を伴う事業。ただし、ハード事業のみの事業は不可とします。

過疎・中山間地域集落等活性化枠

 過疎・中山間地域において、住民の皆さんが主役となり地域を活性化するための取組みで、かつ、国、県、およびこれらの公社等外郭団体の規定施策の中で措置することが困難な事業であって、地方振興局長が別に定める採択方針に合致する事業。ただし、営利事業は除きます。

(1)集落等再生計画策定事業
 地域住民が集まり、主体的に住みよい地域づくりや地域の課題等、集落再生のための十分な話し合いを行い、その結果として地域づくり計画を策定する事業。

(2)集落等再生事業

・ ソフト事業
 集落等が行う広域的な波及効果の大きい人材育成、地域間交流、情報発信などを行う事業

・ ハード事業
 上記ソフト事業を行う中で必要となる施設および設備の整備事業。ただし、ハード整備のみの事業は不可とします。

地域資源事業化枠

 集落や民間企業などが農産物の6次化など、地域資源を活用し安定して収益が見込まれるように事業化することにより地域活性化を図る事業。

 ※里山経済活性化事業計画書を作成していただき、里山経済活性化会議に諮る必要があります。

2.募集期間

 第1次募集 平成30年2月1日(木曜日)~2月15日(木曜日)

 第2次募集 平成30年4月19日(木曜日)~5月8日(火曜日)

 ※地域資源事業化枠については、随時募集となりますが、予算の範囲内での採択となることからお早めにご相談ください。

3.補助内容・提出書類等

 詳しくは、福島県HPをご確認ください。募集要綱や申請様式もこちらからダウンロードできます。

 福島県HP地域創生総合支援事業(サポート事業)<外部リンク>

4.お問い合わせ・提出先

福島県会津地方振興局企画商工部 地域づくり・商工労政課

〒965-8501 福島県会津若松市追手町7-5

Tel:0242-29-5292