ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

菊芋入りのチョコブラウニー

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年11月11日掲載

菊芋スイーツ1
2021年11月10日撮影

 

 11月10日(水曜日)に喜多方高校において、生活部の生徒の皆さんが開発した「菊芋スイーツ」の発表会が行われました。

 生活部では、熱塩加納町の「夢の森散歩道実行委員会」のみなさんが地域の特産品にしようと栽培している菊芋を使用したスイーツの開発を進めてきました。生徒の皆さんは、菊芋の血糖値を下げる効能や整腸効果に着目し、「菊芋スイーツを食べて健康になろう」と発想し、子どもや高齢者のみなさんにも親しまれるスイーツを目指して、取り組んできました。

 開発には、会津喜多方青年会議所のみなさんや、パンと焼き菓子のお店「たんたんどる」のパティシエが協力し、菊芋入りのチョコブラウニーが完成しました。

 完成したスイーツの商品名は、「幸せのキクイモブラウニー」

 濃厚なチョコブラウニーに菊芋が練りこまれた、食感が楽しいスイーツになりました。

 パッケージシールには、喜多方らしさと可愛さを表現するため、背景に「会津型」を使用し、生徒のみなさんが考えた菊芋キャラの「キクモ」を抱っこした生徒の姿が描かれています。「幸せのキクイモブラウニー」は、11月13日(土曜日)から、パンと焼き菓子のお店「たんたんどる」で販売されます。

 

菊芋スイーツ2

菊芋スイーツ3

 


このページの先頭へ