ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 市のプロフィール > トピックス > 堂島小児童考案 健康弁当「味の玉手箱」

堂島小児童考案 健康弁当「味の玉手箱」

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年12月15日掲載

堂島小学校児童が地元食材を使ったお弁当「味の玉手箱」を考案
2020年12月8日撮影

 12月8日、堂島小児童ら関係者が市役所を訪れ、市長に、堂島小オリジナルお弁当「味の玉手箱」の披露と新聞社主催の小中学生まちづくり大賞(ふくしまジュニアチャレンジ)金賞受賞の報告を行いました。

 この取り組みは、地元の魅力を再認識するため、5、6年生を中心にお弁当メニューの考案から販売までを手掛けたもので、地元企業の協力を得て栄養バランスや彩りに配慮しながら地元の特産品を詰め合わせて完成させました。

味の玉手箱

(堂島小オリジナル弁当『味の玉手箱』)

 6年生の生江愛心さんと花見豊さんは、「試行錯誤しながら新型コロナウイルスに負けない健康弁当に仕上げました。」と話し、また、市長は、「喜多方の宝物がまた一つ増えました」と伝えました。


このページの先頭へ