ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

コロナ禍の学生を応援します

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年8月17日掲載

応援物資を託す様子
2020年8月17日撮影

8月17日、新型コロナウイルスの影響を受けている市内出身の学生に対し、喜多方の特産品などを詰め合わせた応援物資の発送を始めました。第一弾となる今回の送付では、40人分を全国に発送しました。

この事業は、コロナ禍で通常の学生生活を送ることが困難となっている学生を応援するために企画しました。

遠藤市長は、「ふるさとを思い出し、一生懸命勉強して喜多方に帰ってきてほしい」と話しました。

※本事業の申請書などはこちらをご覧ください。


このページの先頭へ