ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 市のプロフィール > トピックス > 児童用手作りマスクが贈られました

児童用手作りマスクが贈られました

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年4月27日掲載

遠藤市長と斎藤社協会長
2020年4月27日撮影

4月27日、喜多方市社会福祉協議会から、手作りの児童用マスク565枚が贈られました。

この手作りマスクは、喜多方市社会福祉協議会が募ったボランティアの方々の協力で作ったもので、市内の児童館を利用する子どもたちに配布し感染予防を図ります。

遠藤市長は「元気の出るような色や柄の心のこもったマスクを届けていただきありがとうございます。」と感謝を述べ、齋藤勇社協会長は「今後も協力していきたい」と話しました。


このページの先頭へ