ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 市のプロフィール > トピックス > 「私たちは忘れない」赤十字奉仕団復興支援活動の記録

「私たちは忘れない」赤十字奉仕団復興支援活動の記録

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年4月8日掲載

喜多方市赤十字奉仕団の佐原委員長はじめ、役員の方々が大熊町から避難された皆さまに
2020年4月8日撮影

 4月8日、喜多方市赤十字奉仕団の佐原和佳子委員長はじめ、役員の方々が大熊町から避難された皆さんに寄り添い続けてきた支援活動をつづった記録誌をまとめ上げ、遠藤市長に手渡ししました。

 佐原委員長は、「これまで8年間、64回にわたり続けてきた活動は、一区切りとなりますが、大熊町の皆さんとの絆を私たちは一生れません。たくさんの思い出も皆さんの支えがあってこそ」と話されました。

 何かと暗い話題が多い中、奉仕団の皆さんの活動には、かけがえのない絆を感じることができました。

 


このページの先頭へ