ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 市のプロフィール > トピックス > NPO法人クラブまちてらす、きたかた子育てサポート・センターからフェイスシールドの寄贈

NPO法人クラブまちてらす、きたかた子育てサポート・センターからフェイスシールドの寄贈

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年4月7日掲載

NPO法人クラブまちてらすの星さん、きたかた子育てサポートセンター福田さんが新型コロナ感染症予防対策としてフェイスシールド50枚を市へ寄附するため来庁し、遠藤市長へ手渡ししました。
2020年4月6日撮影 

4月6日、NPO法人クラブまちてらす、きたかた子育てサポート・センターから新型コロナウイルス感染症予防対策として、医療関係者に使ってほしいとフェイスシールド50枚などが贈られました。

来庁された星さんと福田さんは、「全国各地で感染が拡大するコロナウイルスの情報を受け、地元で起こった場合を憂慮し、自分たちに何かできることはないだろうかと考え作成しました」と話されました。

贈られたフェイスシールドは、全国的にマスクなどが不足する中、その代替として、また、マスクと併用することで感染リスクを軽減することができるとして、その効果が期待されます。


このページの先頭へ