ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

明るい社会づくりを目指して

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年3月19日掲載

贈呈式参加者
2020年3月19日撮影

第三こども園の五十嵐拓望(いがらしたくみ)くん、角田心奈(つのだここな)さんに「明るい社会づくり運動」喜多方地区協議会の中野泰秀理事から黄色い帽子が贈られました。

黄色い帽子は新入学児童の交通事故防止を願って始まりましたが、学校や地域と連携して幼いいのちを守るシンボルとしての役割が期待されるようになりました。

新入学児童の皆さんが元気に小学校生活が送られるよう願っています。
黄色い帽子は各小学校を通じて、配付されます。


このページの先頭へ