ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 交流事業 > 地域間交流 > 友好都市交流促進事業補助金のご案内

友好都市交流促進事業補助金のご案内

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年11月4日掲載

 本市では、友好都市との積極的な交流を支援するため、下記の補助金を交付します。

事業区分

  • 交流事業
     団体が友好都市の団体と友好および親善を目的として交流を行う事業
  • 宿泊事業
     個人が友好都市を訪問するため、友好都市および東京都東大和市の隣接市町村※の区域内の宿泊施設を利用する事業

※東村山市・武蔵村山市・立川市・小平市・埼玉県所沢市

補助対象

  • 交流事業
     以下の条件を満たす団体で小学生以上の者
    (1) 市の区域内に在住し、在勤し、または在学する者で構成されている団体で、事業への参加者が4人以上いること
    (2) 団体としての活動の実績があることまたは今後継続的な活動が見込まれること
  • 宿泊事業
     市の区域内に在住する小学生以上の者

補助対象外

  1. 交流事業または宿泊事業と同様の趣旨で、市が直接他の補助金等を交付している場合
  2. 招待を受けて交流事業または宿泊事業を行う場合で、その経費について補助がある場合
  3. 社用、公用等に係る交流事業または宿泊事業を行う場合
  4. 学校教育の一環として交流事業または宿泊事業を行う場合
  5. 政治的または宗教的活動の一環として交流事業または宿泊事業を行う場合
  6. その他市長が適当でないと認める場合

補助対象経費

  • 交流事業
     ・宿泊…宿泊費、交通費、使用料および賃借料、消耗品費、印刷製本費、その他市長が適当と認める経費
     ・日帰り…交通費、使用料および賃借料、消耗品費、印刷製本費、その他市長が適当と認める経費
  • 宿泊事業
     宿泊費

補助額

  • 交流事業
     ・宿泊…1人あたり1回につき上限5,000円(うち宿泊費の上限2,000円)
     ・日帰り…1人あたり1回につき上限3,000円
  • 宿泊事業
     宿泊日数に関わらず1人あたり1回につき上限2,000円

留意事項

  1. 平成27年度より制度を一部改正しました。
  2. 交流事業と宿泊事業ともに補助回数の上限はありません。

申請時期

 交流事業または宿泊事業を行う期日の初日の10日前まで

募集期間

 受け付けは随時行っていますが、予算が無くなり次第終了となります。予めご了承ください。

申請窓口

企画政策部企画調整課(政策調整室) 電話:0241-24-5207
熱塩加納総合支所 住民課(地域振興班)  電話:0241-36-2111
塩川総合支所 住民課(地域振興班)  電話:0241-27-2111
山都総合支所 住民課(地域振興班)  電話:0241-38-3811
高郷総合支所 住民課(地域振興班)  電話:0241-44-2111

 

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

Word Viewer

Wordファイルをご覧になるには、マイクロソフト社の Microsoft Word など、Word 形式のファイルを開くことができるソフトウェアが必要です。

Word Viewer

Excelファイルをご覧になるには、マイクロソフト社の Microsoft Excel など、Excel 形式のファイルを開くことができるソフトウェアが必要です。