ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 市民活動 > 地域コミュニティ・ボランティア > 平成31年度福島県地域創生総合支援事業(サポート事業)募集のお知らせ

平成31年度福島県地域創生総合支援事業(サポート事業)募集のお知らせ

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年2月5日掲載

福島県地域創生総合支援事業(サポート事業)について

 福島県地域創生総合支援事業(サポート事業)とは、地域を元気にするために住民の皆さんが主役となって行う地域の特性を活かした個性と魅力ある地域づくり事業の立ち上げを支援する補助制度です。

 現在、福島県では平成31年度事業を募集していますので、補助金の活用を希望される場合には、福島県会津地方振興局 企画商工部地域づくり・商工労政課まで申請してください。

1 対象となる事業

 「一般枠」、「健康枠」、「過疎・中山間地域集落等活性化枠」、「地域資源事業化枠」、「地域創生・市町村枠」の5つの枠があり、実施される活動の内容や、活動する団体等によって活用できる「枠」や「補助率」などが異なります。
 詳しくは、福島県地域振興課または会津地方振興局のホームページをご覧ください。

 福島県地域振興課ホームページ<外部リンク>

 会津地方振興局ホームぺージ<外部リンク> 

一般枠

 地域づくり団体等の皆さんが地域の課題を踏まえ、地域の特性を活かして行う広域的な視点に配慮された事業や先駆的、モデル的な事業が対象となります。

健康枠

 集落等や市町村、民間団体等が行う、東日本大震災等を背景とした健康課題の解決に向けた取組や、心身の健康の維持・増進を図るための地域ぐるみで行う健康づくり活動など健康長寿ふくしま・チャレンジふくしま県民運動の推進に資する事業が対象となります。

過疎・中山間地域集落等活性化枠

 元気で賑わいのある地域づくりを目指し、過疎・中山間地域の集落等(行政区、自治会、町内会等)や市町村、協定団体(おおむね半数以上が集落等の住民または集落等の住民とゆかりのある者で構成される団体であって、集落等と協定を結び、かつ、市町村の推薦を受けた団体)が行う集落等の再生・活性化への取組みが対象となります。

地域資源事業化枠

 過疎・中山間地域の集落等(行政区、自治会、町内会等)や民間企業、協定団体(おおむね半数以上が集落等の住民または集落等の住民とゆかりのある者で構成される団体であって、集落等と協定を結び、かつ、市町村の推薦を受けた団体)が行う、地域資源を有効活用し、収益性のある事業の構築により持続可能な地域経済の基盤づくりを目的とした取組が対象となります。

地域創生・市町村枠

 市町村等が行う、地域創生の推進に寄与し、具体的な効果が見込める事業が対象となります。(ただし、廃校・空き家等を活用する場合を除くインフラ施設等の整備・改修を目的とした事業および一過性のものについては補助の対象となりません。)

2 募集期間

 平成31年2月5日(火曜日)~2月20日(水曜日)

 ※平成31年度事業については、上記期間以降の追加募集(第2次募集)の実施は未定となっています。

3 提出書類等

 福島県会津地方振興局のホームページよりダウンロードしてください。

 福島県会津地方振興局(サポート事業)のホームページ<外部リンク>

4 お問い合わせ・提出先

福島県会津地方振興局企画商工部 地域づくり・商工労政課

〒965-8501 福島県会津若松市追手町7-5 福島県会津若松合同庁舎本館3階

電話 0242-29-5292 FAX 0242-29-5228