ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 施策・計画 > 市の計画 > 喜多方市の事務事業評価結果をお知らせします

喜多方市の事務事業評価結果をお知らせします

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年11月19日掲載

 本市の行政評価は、「施策評価」と「事務事業評価」で構成されています。
 「施策評価」は、本市のまちづくりの指針である総合計画に定められている施策を評価するものであり、基本計画審議会において外部評価(第三者評価)を実施しています。
 「事務事業評価」は、総合計画「実施計画」の事務事業を対象としており、事務事業評価推進本部会議において内部評価(自己評価)を実施しています。さらに、行政外部の視点からより客観的な評価を行うこと等を目的として、平成24年度から喜多方市外部評価委員会を設置し、外部の有識者による評価を実施しています。

平成30年度事務事業評価結果

 平成30年度の事務事業評価は、総合計画「第2期3ヵ年実施計画」に掲載されている事業のうち23事業を対象として内部評価を行い、事業の方向性として「拡充」4件、「継続」15件、「改善」4件、統合4件という結果になりました。また、外部評価委員会では、内部評価を実施した23事業のうち、6事業を対象として評価を行い、事業の方向性として「継続」2件、「改善」4件、「統合」2件という結果になりました。(1つの事業に対して複数の事業の方向性が示されることもあるため、評価事業数と事業の方向性の合計は一致しません。)
 これらの評価結果は、次年度以降の事務事業の改善に反映するなどの活用を図ります。

平成30年度事務事業評価結果報告書 [PDFファイル/450KB]

平成30年度喜多方市外部評価委員会報告書 [PDFファイル/334KB]

 

過去の事務事業評価結果

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)