ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 市のプロフィール > トピックス > 喜多方市の未来のまちづくりを考えるワークショップ開催

喜多方市の未来のまちづくりを考えるワークショップ開催

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年5月31日掲載

ワークショップの様子1
2018年5月30日撮影

全国で「立地適正化計画」の策定が進められています。
喜多方市でも、立地適正化計画策定委員会やワークショップが行われています。

立地適正化計画とは、人口減少や高齢化が課題になる中、コンパクトなまちづくりの形成を促進し、生活サービス機能を計画的に誘導していく計画です。

このワークショップでは、いろんな人と話しながら、喜多方市の10年後、20年後を市民目線で考えます。
今回は「自分の住む地域について話そう!」をテーマに約40人が参加しました。
コーディネーターの進行で、気軽に話し合いができたようです。
ワークショップは今後2回開催の予定です。

喜多方市の立地適正化計画の策定状況はこちらから

国土交通省の立地適正化計画はこちらから<外部リンク>

ワークショップの様子2

ワークショップの様子3