ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 市のプロフィール > トピックス > 高畑行政区・昨雲会がうつくしまの道サポート制度に合意

高畑行政区・昨雲会がうつくしまの道サポート制度に合意

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年5月18日掲載

合意調印が終わり握手する代表者ら
2018年5月18日撮影(左から、遠藤忠一市長、村田繁雄医療法人昨雲会CSNセンター総長、穴澤仲雄高畑行政区長、山口登喜多方建設事務所長)

5月18日、市役所にてうつくしまの道・サポート制度の合意調印式が行われました。

これは、熱塩温泉自転車道の約230mの除草活動を高畑行政区と医療法人昨雲会が行うもので、県は燃料などの支給、市は草などの処分に協力します。

穴澤区長は「自転車道は散歩などで地元の方に大変重宝がられている。地域の美化に協力できてうれしい」、村田センター総長は「この合意は障がい者が共に生きるという考えを実践できるもの」と語りました。

この合意により、市内で19番目の団体が誕生しました。

あいさつする遠藤市長