ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 市のプロフィール > トピックス > 株式会社マルエツとオフセット・クレジット契約締結

株式会社マルエツとオフセット・クレジット契約締結

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年9月22日掲載

契約締結式で握手する山口市長

2017年9月22日撮影

市では、オフセット・クレジット(J-VER)を実施しています。
そのオフセット・クレジットの販売収益をもとに、間伐をしたり、間伐材搬出のための作業道などを整備して、循環型社会の形成を目指しています。

マルエツでは、被災3県からオフセット・クレジットを購入されていますが、喜多方市からは100トンを購入する契約をあらたに締結しました。
締結式に出席した取締役常務執行役員の青木等さんは「カーボンオフセットだけでなく、商品の取り引きや雇用などでも喜多方と連携し、社会や地域に貢献していきたい。」とあいさつされました。

※オフセット・クレジット
カーボン・オフセット(自らの二酸化炭素排出量を他の場所の削減量(クレジット等)で相殺すること。)の仕組みを活用して、国内における排出削減・吸収を促進するため、国内で実施されるプロジェクトによる削減・吸収量をオフセット用クレジット(J-VER)として認証する制度。