ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

高校生の雇用確保を要請

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年6月29日更新

会津喜多方商工会議所への要請の様子

平成29年6月27日撮影(会津喜多方商工会議所へ要請)

来春卒業の高校生の就職活動が本格化しています。
今年は6月1日からハローワークでの求人受付が始まりました。
会津管内の求人数は昨年減少したものの、ここ数年増加傾向にあり、市内への定着が課題になっています。

山口市長は、会津地方振興局長、ハローワーク喜多方所長とともに市内の事業所などを訪問して、地元採用枠の確保を求めました。
市は、関係機関と連携して、若者が地元に定着できるよう各種施策を展開しています。
 

パナソニックエコソリューションズアモルトンでの要請

続いて、パナソニックエコソリューションズアモルトンへ。
他にケミコン福島、きたかた商工会へ要請を行いました。