ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

入札関係要綱・要領・契約約款

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年6月1日掲載

制限付一般競争入札

共同企業体

契約

元請下請関係の適正化

入札参加資格制限

工事検査関係

優良工事表彰

建設リサイクル法に係る事務取扱について

 
 建築工事に係る資材の再資源化に関する法律(建設リサイクル法)により、一定規模以上の建築物その他工作物に関する建設工事については、一定の基準に従い特定の建設資材を分別解体し、再資源化することが義務付けられています。 

 対象となる工事について、下記のとおり取り扱うこととしますので、ご対応をお願いします。
 事務取扱 フロー図 [PDFファイル/133KB]

◎対象となる工事

  対象となる工事は、特定建設資材(※)を用いた、下記のいずれかに該当する工事となります。                                                

  • 建築物に係る解体工事・・・床面積の合計が80平方メートル以上
  • 建築物に係る新築または増築の工事・・・床面積の合計が500平方メートル以上
  • 建築物の維持・修繕工事・・・請負代金(税込み)の額が1億円以上
  • その他の工作物に関する工事(土木工事も含む)・・・請負代金(税込)500万円以上  
    ※特定建設資材となるもの・・・コンクリート、コンクリートおよび鉄からなる建設資材、木材、アスファルト・コンクリート                                                         

◎具体的な事務手続き

  ⑴.落札者は落札決定後、分別解体等計画を作成する。
     再生資源利用計画書(様式1イ)、再生資源利用促進計画書(様式2ロ) [Excelファイル/259KB]     
     (※国土交通省HPから様式をダウンロードできます。)

  ⑵.落札者は「法第12条による説明書」、「法第13条の規定による書面」を作成し、工事担当課への説明を行ってください。     
     ・法第12条に基づく説明書(様式3) [Wordファイル/33KB]
      (添付書類)
       ・法第12条様式別表 [Excelファイル/90KB]  
       ・再生資源利用計画書(様式1イ)、再生資源利用促進計画書(様式2ロ) …(1)で作成したもの 
     ・法第13条に基づく書面(解体・新築・増築用) [Wordファイル/43KB]      
     ・法第13条に基づく書面(建築工事以外) [Wordファイル/37KB]   
     ※法第13条の規定による書面は2部提出してください。

  ⑶.工事担当課にて確認終了後、「法第13条に基づく書面」が契約管理課へ送付されます。

  ⑷.契約管理課で押印後、契約書とともに、「法第13条に基づく書面」を受注者へ交付します。

  ⑸.工事担当課は工事着手7日前までに、福島県知事に再資源化等に関する通知をします。

  ⑹.受注者は、対象工事の全部または一部を下請けさせる場合は下請業者に対し、「告知書」により福島県知事への届出事項を告知したうえで契約
   を結びます。    
     告知書(様式6) [Wordファイル/30KB]

  ⑺.受注者は再資源化が完了しましたら、工事担当課へ報告を行ってください。    
     ・再資源化報告書(様式7) [Wordファイル/40KB]     
     (添付書類)
      ・再生資源利用実施書(様式1)、再生資源利用促進実施書(様式2)を添付…(1)のファイル内にあります。
      

その他

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

Word Viewer

Wordファイルをご覧になるには、マイクロソフト社の Microsoft Word など、Word 形式のファイルを開くことができるソフトウェアが必要です。

Word Viewer

Excelファイルをご覧になるには、マイクロソフト社の Microsoft Excel など、Excel 形式のファイルを開くことができるソフトウェアが必要です。


このページの先頭へ