ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > しごとの情報 > 入札・契約 > 入札制度に関する情報 > 喜多方市発注工事等または公有財産の処分からの暴力団等排除措置要綱

喜多方市発注工事等または公有財産の処分からの暴力団等排除措置要綱

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年12月14日掲載

喜多方市の発注工事等または公有財産の処分において暴力団または暴力団関係者の関与を排除するため、要綱を制定するとともに、喜多方警察署と協定の締結を行いました。

要綱

 名称 喜多方市発注工事等または公有財産の処分からの暴力団等排除措置要綱

 施行日 平成22年4月1日

 概要 

 (1)発注工事等関係

  • 入札参加資格者等が暴力団関係法人等であると認められた場合は、指名停止その他の措置を行う。
  • 市発注工事等を請負った受注者(下請を含む。)は、暴力団関係法人等からの資材の購入、暴力団関係法人等への下請発注および暴力団関係法人等と認められる産業廃棄物処理業者の施設を利用してはならない。
  • 受注者が、暴力団関係法人等と知りながら上記の行為をしたと認められるときは、指名停止その他の措置を行う。
  • 受注者は、建設工事等の施行について暴力団等から不当な介入を受けた場合は、速やかに市および喜多方警察署に報告をする。報告を怠った場合は、指名停止その他の措置を行う。
  • 受注者が、暴力団等から建設工事等の施行について妨害を受けたときは市は警察への被害届の提出を指導する。

   ※上記の実効性を確保するため、契約書に、暴力団等不当介入排除に関する特記仕様書を付属することといたします。

 (2)公有財産の処分関係

  • 市は、公有財産の処分に当たっては、暴力団等を処分の相手方としない。
  • 公有財産の処分の相手方は、当該公有財産を暴力団等に使用等をさせてはならない。
  • 公有財産の処分を行った後で、上記に反することが判明した場合には、当該処分を取り消しする措置を講ずる。

 

協定

 名称 喜多方市発注工事等または公有財産の処分からの暴力団等排除に関する協定

 締結日 平成22年5月19日

 概要

  • 市は、入札参加資格者等が暴力団員に該当するか否かを、喜多方警察署に照会し、喜多方警察署は市に回答する。
  • 喜多方警察署は、入札参加資格者等が暴力団員に該当する旨、市の要綱に規定する措置要件に係る事実に関する情報、並びに公有財産の処分への暴力団員の関与に関する情報を入手したときは、市にその旨を通知する。
  • 喜多方警察署は、市が暴力団等の建設工事等への不当な介入の排除または公有財産の処分の制限に当たり、市から要請があったときは、必要な支援を行う。 

 

    要綱および協定書 [PDFファイル/86KB]

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)