ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

監査の概要

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年6月19日掲載

監査業務の紹介

 市の行政が公正で合理的・能率的に運営され、住民の福祉の増進の実現に寄与するために、市に監査委員を置き、監査等を実施しています。
 監査委員は、市の「財務に関する事務の執行」や「経営に係る事業の管理」などについて、違法・不正の指摘にとどまらず、指導に重点を置き監査等を実施し、その結果に関する報告を決定し、これを議会および市長等に提出し公表しています。

監査委員の紹介

 監査委員は、地方自治法により職務権限や定数、任期等が定められており、市長が議会の同意を得て、人格が高潔で、財務管理や事業の経営管理、その他行政運営について優れた識見を持つ人および議員のうちから選任されます。
 喜多方市の定数は条例により2名であり、非常勤の特別職となっています。


 識見監査委員  遠藤 英昭 (就任年月日 平成26年3月1日)

 議会選出監査委員  齋藤 勘一郎 (就任年月日 平成29年6月19日)

監査委員事務局

 監査委員の事務を補助するために監査委員事務局が設置されており、喜多方市では事務局長以下4名の体制で事務を行っています。