ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 健康・福祉・衛生 > 衛生 > 野鳥の「鳥インフルエンザ」に関するお知らせ

野鳥の「鳥インフルエンザ」に関するお知らせ

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年12月2日更新

会津管内においても渡り鳥の飛来シーズンとなりました。
野鳥の鳥インフルエンザ感染の発生が懸念されますので、次のことにご注意ください。

  •  鳥インフルエンザウィルスは、感染した鳥との濃密な接触などの特殊な場合を除き、通常では人に感染しないと考えられています。
  •  野鳥はエサが取れずに衰弱死したり、環境の変化に対応できず死んでしまうことがありますので、ただちに鳥インフルエンザを疑う必要はありません。
  •  野鳥の死骸などは靴で踏んだり、素手で触らないでください。触れてしまった場合は、手洗いやうがいを行なえば、過度に心配する必要はありません。

野鳥における鳥インフルエンザについて(福島県自然保護課のホームページ)<外部リンク>

高病原性鳥インフルエンザに関する情報(環境省のホームページ)<外部リンク>

■ 野鳥の死骸などを発見した場合は、次の機関までご連絡ください。

   会津地方振興局 県民生活課 Tel 0242-29-5295 (閉庁時:Tel 0242-29-5541)