ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > ごみ・環境・エネルギー > 環境 > 喜多方市環境基本計画を策定しました
トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 施策・計画 > 市の計画 > 喜多方市環境基本計画を策定しました

喜多方市環境基本計画を策定しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年3月31日掲載

環境基本計画策定の趣旨

本市は、平成26年4月に本市の環境の保全と創造に関する施策の理念や基本的な考え方を示した「喜多方市環境基本条例」を施行したことから、その理念の実現と、環境の保全と創造に向け、市、事業者、市民が一体となって協働して取り組むため、「喜多方市環境基本計画」を策定しました。

計画の期間

将来を長期的に見据えながら、次期「喜多方市総合計画」の最終年度に合わせ、平成28年度から平成38年度までの11年間とします。

将来の望ましい環境像「人と自然が共生できる地球にやさしいまち喜多方」

喜多方市環境基本条例の前文では、「環境への負荷の少ない持続的発展が可能な社会を構築し、人と自然が共生できる地球にやさしいまち喜多方を実現する」と謳(うた)っています。この基本理念を踏まえ、本計画における将来の望ましい環境像を「人と自然が共生できる地球にやさしいまち喜多方」に定めました。

5つの取組の柱

環境基本計画では、将来の望ましい環境像を実現していくため、5つの取組の柱を設定し、本市の特色を活かしながら各種の施策を実施していきます。5つの取組の柱は次のとおりです。

1 安全な生活環境の確保 ~大気や水等を良好に保持し衛生的な環境を維持する~

2 自然環境の保全 ~人と自然が共生する豊かな環境を守る~

3 地域環境の保全と創造 ~歴史や文化と調査した快適な環境を創造する~

4 地球環境の保全 ~地球全体の環境を考慮した身近な取組を実施する~

5 環境教育・学習の推進 ~自ら学び考え行動する~

喜多方市環境基本計画喜多方市環境基本計画 [PDFファイル/6.96MB]

喜多方市環境基本計画(概要版)喜多方市環境基本計画概要版 [PDFファイル/2.38MB]

喜多方市環境基本計画・実施計画 [PDFファイル/204KB]

 

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)