ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > ごみ・環境・エネルギー > 環境 > 喜多方市一般廃棄物処理基本計画を策定しました
トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 施策・計画 > 市の計画 > 喜多方市一般廃棄物処理基本計画を策定しました

喜多方市一般廃棄物処理基本計画を策定しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月1日掲載

策定の趣旨

廃棄物の処理及び清掃に関する法律第6条において規定されている一般廃棄物処理計画の計画期間が平成28年度をもって満了することに伴い、前計画を見直し、一般廃棄物処理基本計画を策定しました。

 

計画対象区域と計画対象範囲

本計画の対象区域は、本市全域(し尿は他町の一部地区を含む)とします。

本計画の対象範囲は、一般廃棄物のうち「ごみ」と「し尿(生活排水)」とします。

 

計画期間

平成29年度(2017年度)から平成38年度(2026年度)までの10年間とします。

 

ごみ処理計画

1 基本理念

ごみ減量と3R活動を推進する資源循環型のまち喜多方

2 基本方針

基本方針1 ごみの減量化を推進します。(リデュース、リユース)

基本方針2 分別の徹底による再資源を推進します。(リサイクル)

基本方針3 市民・事業者・市の連携、協働による適正なごみ処理を推進します。

3 数値目標

・一人一日あたりのごみ排出量  平成27年度実績 966g → 平成38年度目標 908g

・リサイクル率  平成27年度実績 15.0% → 平成38年度目標 21.0%

4 各種施策(11施策)

リデュースの啓発、リユースの啓発、資源物の分別徹底の啓発、リサイクルの推進、リサイクル法・リサイクル制度の啓発、新しいリサイクルの検討、ごみ処理体系の整備、廃棄物の適正処理による生活環境の保全、環境学習などの実施、不適切なごみ処理の中止、事業系ごみの適正処理の推進

5 ごみの適正処理に関する基本的事項

収集運搬計画、中間処理計画、最終処分計画

 

し尿処理計画

1 基本方針

基本方針1 下水道と合併浄化槽の優先

基本方針2 収集運搬の効率化

基本方針3 し尿処理施設の整備

基本方針4 し尿汲み取りの廃止

2 し尿処理計画

収集運搬計画、中間処理計画、最終処分計画

3 各種施策(5施策)

浄化槽の適正管理の指導啓発、許可業者への収集運搬に関する指導、し尿の適正処理による生活環境の保全、処理施設の設置と普及・設置者への助成援助、汚泥のリサイクルの検討

 

喜多方市一般廃棄物処理基本計画

喜多方市一般廃棄物処理基本計画 [PDFファイル/1.11MB]

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)