ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 観光情報 > イベント > 体験(イベント) > グリーン・ツーリズムのまち宣言
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 暮らしのできごと > 余暇 > グリーン・ツーリズムのまち宣言

グリーン・ツーリズムのまち宣言

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年11月4日掲載

喜多方市は「グリーン・ツーリズムのまち」を宣言

平成18年6月喜多方市は「グリーン・ツーリズムのまち」を宣言しました

 当市ではグリーン・ツーリズムを推進し、現在まで多くの皆様のご尽力とご協力をいただき年間約5000名の方々にグリーン・ツーリズムを体験していただいております。
 農業情勢は目まぐるしく変化し、農産物の価格なども安値基調が続き、農家経営の低迷が見られ、農村の活力が低下している状況となっています。今後、活力と潤いのある農業・農村を築くためには、都市と農村との共生や交流を進め、グリーン・ツーリズムを積極的に行うことが必要となっています。
 このため、グリーン・ツーリズムを市の重要な施策と位置づけ、農林業をはじめとする地域産業の振興と、地域の活性化を図るため、積極的かつ長期的にグリーン・ツーリズムに取り組むため「グリーン・ツーリズムのまち宣言」を行いました。

グリーン・ツーリズムのまち宣言

グリーン・ツーリズムのまち宣言

飯豊連峰、雄国連山の懐に抱かれ、四季の変化に富んだ豊かな自然と風土、そこに育まれた素晴らしい伝統と文化、農林業などの産業が調和した「喜び多きまち 喜多方」
  私たち喜多方市民は、喜多方の良さを全国に発信し、訪れる方々との「心の交流」を理念として、主体性をもってグリーン・ツーリズムに取り組み、地域の伝統・文化の継承と発展に努めるとともに農業をはじめとする産業の振興を図るため、ここに「グリーン・ツーリズムのまち喜多方」を宣言します。


  一  私たちは、都市との交流促進を図るため、地域資源の有効活用と市民による積極的な取り組みを推進します。
  一  私たちは、自然との共生や環境保全に配慮し、田園と蔵のある風景、清らかさと癒しのある「心のふるさと」づくりに努めます。
  一  私たちは、訪れる方々も市民自らも楽しめる交流を目指し、感動の共有に努めます。
      平成十八年六月二十日                                                                                             

                                福島県喜多方市