ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 各種データ > 統計・調査 > オープンデータに関する取組

オープンデータに関する取組

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年7月20日掲載

オープンデータとは

オープンデータ ロゴマーク 当市ホームページでは、これまでPDFやExcel,Wordといったファイル形式にて、閲覧者の皆様に各種データを提供してきました。今後は、既存の方法に加え、閲覧者の皆様が自由にデータを利活用できるオープンデータ化も進めてまいります。
 総務省の定義において、オープンデータとは、「機械判読に適したデータ形式であり、二次利用が可能な利用ルールで公開されたデータ」とされています。
 機械判読に適したデータ形式には、XML形式やExcelのCSV形式が該当します。PDFやExcel形式の場合、機械に読み込ませるために、手動でデータ変換を行う必要があります。
 また、二次利用が可能なルールについて、公開データには著作権があり、作成者の許可なくデータを加工することは禁じられています。しかしながら、CCBY(Creative Commons By 2.1 JP)に基づき、当市のデータを利用している旨を記載すれば、自由に加工することを認めております。この場合、下記のとおり記載願います。
公開データ名、喜多方市、クリエイティブ・コモンズ・ライセンス 表示 2.1 http://creativecommons.org/licenses/by/2.1/jp/<外部リンク>

詳細につきましては以下のページをご参照ください。

オープンデータ利用規約

市では利用に関する規約を定めましたのでご確認ください。
喜多方市オープンデータ利用規約 [PDFファイル/151KB]

公開中のオープンデータ

下記データについては利活用が可能です。(下記リンクより詳細ページへ移動します )

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)