ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 各種データ > 統計・調査 > 喜多方市統計調査員協議会会員を募集しています

喜多方市統計調査員協議会会員を募集しています

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年12月1日掲載

統計は、生まれてくる子の、道しるべ

 喜多方市統計調査員協議会では、本協議会へ加入し、国勢調査等、国の各種統計調査に従事していただける方を募集しています。随時、募集を受付しています。
 また、本協議会では、統計知識の向上や会員同士の親睦を目的とした各種研修も実施しています。なお、年会費1,000円をいただいております。活動内容の詳細は次のとおりです。本協議会への加入を希望される方やご興味がある方は、事務局(企画政策部情報政策課内)までお気軽にお問合せください。

喜多方市統計調査員協議会会員募集パンフレット [PDFファイル/111KB]

統計調査に従事する際の流れ

 統計調査への従事の際は、おおむね次の流れで行います。

業務名業務詳細
統計調査従事の流れ
市より調査員従事の依頼市担当者より、統計調査への従事について連絡があります。従事事務の概要等の説明を聞いたうえで、従事可能か回答します。
調査員事務説明会への出席市が主催する説明会へ出席します。事務の詳細について説明があるほか、調査で使用する書類・物品の配付が行われます。
事務従事

説明会後は、市が指定する期間、事務に従事していただきます。
調査用地図や名簿の作成、調査票の配付・回収等を行います。
調査票回収の際は、調査客体と日程調整のうえ行いますが、多くの事務は自分のスケジュールに合わせ、無理ない時間帯での従事が可能です。
目安として、1日2時間前後の事務従事になります。従事期間は調査にもよりますが、期間が短い調査では、数日~10日ほどの従事で完了する調査もあります。

調査書類提出回収した調査票等を取りまとめのうえ、市が指定した日時に調査書類を提出します。
報酬振込調査書類提出後は、市職員が調査票等を審査し、指定期日までに県へ提出します。その後、調査員の皆様に対し、国が定めた基準により算定した報酬を振り込みいたします。

 なお、従事いただく基幹統計調査は次のとおりです。
基幹統計調査一覧 [PDFファイル/92KB]

協議会の年間活動スケジュール

 協議会の年間活動スケジュールをお示しします。 

時期活動内容
年間活動スケジュール
春(4~6月)総会、研修会
7月下旬福島県統計調査員協議会連合会視察研修 (開催場所:会津)
夏~秋視察研修(1泊2日、統計関連施設、他市町村統計調査員協議会との交流等)
10月福島県民手帳配付
11月統計功労者表彰伝達式

 上記活動スケジュールは例年の開催時期です。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)