ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 健康・福祉・衛生 > 食生活・食育 > お手軽料理(高齢者向け) ~鮭入りポテトバーグ~
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 健康・福祉・衛生 > 高齢者 > お手軽料理(高齢者向け) ~鮭入りポテトバーグ~

お手軽料理(高齢者向け) ~鮭入りポテトバーグ~

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年11月4日掲載

鮭入りポテトバーグこのレシピは市広報の平成23年9月号「栄養士の知って役立つ健康レシピ」に掲載されています。

たんぱく質は人の皮膚、筋肉、臓器、血液、毛髪、爪などの体を構成する大切な栄養素であり、酵素やホルモン、免疫、抗体などを作る働きがあります。体内に15~18%の割合で存在しています。
 たんぱく質は体の組織を常に健全な状態を保つため、毎日新しくつくられています。成人では、体重1kg当り1日に3gものたんぱく質が新たに合成されますが、新陳代謝が衰える高齢者では約1.9gと年代によって大きな差があります。
 たんぱく質が欠乏すると体たんぱく質を分解して不足分を補おうとするため、免疫力の低下や筋肉量の減少によって体重が落ちたりします。その結果、病気や転倒等の危険性が高まり、寝たきりや閉じこもりの原因になります。
 たんぱく質は、老化を遅らせるためにも毎食欠かさずにとりたい栄養素です。

 普段から台所に立つ機会の少ない男性や長い時間立つことのできない方は、食事に手間をかけにくく、食事内容が単調になる傾向があります。
 保存食品を利用して、高齢者の方にも簡単で短時間にできる料理をご紹介します。

材料分量(4人分)
マッシュポテトの素50g
鮭フレーク70g
牛乳1カップ
ピザ用チーズ70g
サラダ油適量
【付け合わせ】トマトやきゅうりなど

【作り方】

  1. 牛乳は電子レンジなどで温め、マッシュポテトの素と混ぜ合わせる。
  2. 1に鮭フレークとチーズを混ぜ、人数分に分けて小判形にする。
  3. フライパンにサラダ油を熱し、2を中火で両面を焼く。
  4. 皿に3を盛りつけ、野菜をそえる。

ポイント

他の缶詰、刻んだ野菜など中に入れる物を替えて工夫できます。