ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

かぼちゃシフォンケーキ

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年11月4日掲載

 これは、市民健康福祉祭の野菜スイーツコーナーで試食いただいたかぼちゃを使ったシフォンケーキです。おやつで野菜を食べよう、の発想で作りました。ご家庭でぜひ一度お試しください。

かぼちゃシフォンケーキ  

材料分量(直径16.5cm シフォン型1台分)
材料と分量
かぼちゃのピュレ100g
かぼちゃの角切り(茹)50g
卵黄(L)4個分
サラダ油30cc
上白糖60g
30cc
シナモン小さじ1/3
ナツメグ小さじ1/3
薄力粉75g
卵白(L)4個分
  
〔ホイップクリーム〕 
人参(茹)30g
生クリーム1パック
上白糖20g

【作り方】

  1. かぼちゃは皮を取り除き、水から茹でる。竹串がスッと通るくらいまで柔らかく茹で、水を切る。別に皮付きのまま角切りにして茹でる。
  2. かぼちゃをフードプロセッサーにかけてピュレ状にする。
  3. 薄力粉をふるっておく。
  4. 2.のピュレを計量してボウルに入れ、卵黄を1個ずつ加えて泡立て器で混ぜる。
  5. サラダ油を少しずつ加え混ぜる。
  6. 砂糖の1/3量を加えて混ぜる。
  7. 次に水を少しずつ加えながら、スパイス類を加えてさらによく混ぜる。
  8. 薄力粉をもう一度ふるいながら一度に加え、泡立て器でしっかりと混ぜる。
  9. 卵白に残りの砂糖を3回に分けて加え、ハンドミキサーでしっかりと角が立つまで泡立ててメレンゲを作る。
  10. メレンゲの1/3量を8.に加えてよく混ぜ、さらに残りのメレンゲの1/2量を加える。
  11. 今度は10.の生地を残りのメレンゲのボウルに入れ、ゴムベラでさっくりと混ぜ、最後に1.の角切りしたかぼちゃを加えて混ぜ合わせる。
  12. 型に生地を流し入れ、180℃に温めておいたオーブンで30分間焼く。
  13. 焼きあがったら型を逆さにして冷ます。ケーキが冷めたら、型の側面にスパテラを入れて切り離す。ケーキを傷つけないように丁寧に取り出し、底面にスパテラを入れ、中心は竹串などを使って切り離す。
  14. 切り分けたケーキにホイップクリームを添える。

※かぼちゃの種類によって(ホクホクしていたり、ベタベタしていたりするので)生地の感じが変わってきます。その時は水の量を増減して生地を調節します。また、かぼちゃの角切りは小さめに切ります。

※薄力粉を米粉(パン用)に換えても作れます。

※ホイップクリームは、クリームと砂糖を合わせて泡立てし、茹でてつぶした人参を加えて作ります。

お問い合せ先

喜多方市 保健福祉部 保健課
〒966-8601 福島県喜多方市字御清水東7244番地2
電話:0241-24-5224 地域・家庭医療推進室
0241-24-5224 国保医療係
0241-24-5223 健康推進室
FAX:0241-25-7073