ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

街頭献血にご協力ください

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年11月4日掲載

Qなぜ、献血は必要なの?

 血液は、人間の生命を維持するために必要な成分です。体から一定量が失われると命を落とすことになります。また、血液の持つ機能が正常に働かなくなると病気になったりします。
 大きなけがなどによる大量出血や血液の病気の治療には、血液をもとにした製剤(血液製剤)が必要となります。しかし、現在の科学では、血液を人工的に造ることはできません。また、血液は生きた細胞で、長い期間にわたって保存することもできません。
 このため、血液をもとにした製剤が必要な患者さんへ、いつでも十分に提供するには、健康な皆さんの献血への協力がたくさん必要なのです。

Q献血は、どこでできるの?

 献血の受け入れをしているのは、日本赤十字社です。県内では、福島県赤十字血液センター(会津血液センター)です。
 また、喜多方市では、移動献血バスが各事業所や街頭で献血をお願いしています。移動献血バスの運行計画(月日・時間・場所)については、市広報・FMきたかた等でお知らせしています。

Q採血は、どのような種類がありますか?

 献血の採血方法は大きく分けて2種類あり、すべての血液の成分を採血する方法(全血献血)と必要な血液の成分を採血する方法(成分献血)があります。
 移動献血バスによる献血については、全血献血のみ実施しております。全血献血は、1回の献血での採血量で、400ml献血と200ml献血に分けることができます。

Q移動献血バスによる献血はどのくらい時間がかかりますか?

 採血にかかる時間は、10~15分程度です。受付から終了まで、30分程度で終了します。

Q献血は、だれでもできるの?

 献血者の健康面の安全を確保するため、また、輸血を受ける方の安全を守るため、採血基準に基づいてお医者さんが問診を行い献血をすることができるか判断します。採血基準等の詳しい情報については、下記をご参照ください。

「日本赤十字社 福島県赤十字血液センター」<外部リンク>

お問い合せ先

喜多方市 保健福祉部 保健課
〒966-8601 福島県喜多方市字御清水東7244番地2
電話:0241-24-5224 地域・家庭医療推進室
0241-24-5224 国保医療係
0241-24-5223 健康推進室
FAX:0241-25-7073