ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

救急医療当番医

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年3月27日更新
喜多方市内で日曜・祝日に救急受診できる医療機関は下記のとおりです。
 

在宅当番医制(初期救急)

在宅当番医は、比較的軽い症状の患者を診察するための初期救急体制です。入院や手術を必要とするような重い症状がない限り、なるべく在宅当番医を受診してください。

病院群輪番体制(2次救急)

休日の救急外来は、入院や手術が必要な重症患者の診療を行うものです。ここに「平日は忙しいから」などの理由で安易な受診が集中すると、一刻を争うような患者の診療に支障を来たす恐れもでてきます。平日昼間から症状がある場合や、家庭での応急手当で様子を見られるような軽い症状の場合は、通常の診療時間内にかかりつけ医に受診するなど、皆さんのご理解とご協力をお願いします。

<関連情報>市内の医療機関と各医療機関の診療科目 (救急医療当番医の一覧ではありません)

市内の医療機関と各医療機関の診療科目については、喜多方医師会「病院・医院の案内」のページ<外部リンク>を参照ください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)