ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 健康・福祉・衛生 > 健康診断 > 平成24年度 バッジ式線量計による外部被ばく線量測定結果
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 健康・福祉・衛生 > 東日本大震災 > 平成24年度 バッジ式線量計による外部被ばく線量測定結果

平成24年度 バッジ式線量計による外部被ばく線量測定結果

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年11月4日掲載

平成24年度 バッジ式線量計による外部被ばく線量測定結果

平成24年度6月から3月まで3回分の測定結果

 市では平成24年度は6月から平成25年の3月まで3カ月毎に3回の測定を実施しています。福島県放射線と健康アドバイザリーグループ員で福島県立医科大学災害医療総合学習センター副センター長の熊谷敦史先生は、11月27日に開催した喜多方市食育講演会のなかで「喜多方市のバッジ式線量計による積算線量は、外部被ばく量の年間推計値でみると、平成23年10月の測定値換算で0.312ミリシーベルト、12月の測定値換算で0.204ミリシーベルトと推移し、さらに雪どけ後の平成24年6~9月の推計値が0.069ミリシーベルトと減少傾向にあり、健康に影響のある数値ではない」とのお話しをされました。

測定期間6月4日~9月3日9月4日~12月3日12月4日~3月3日
対象者妊婦・中学生以下の子ども妊婦・中学生以下の子ども・一般妊婦・中学生以下の子ども・一般
測定者数745人1,306人1,289人
測定結果の範囲0.01ミリシーベルト未満~
0.12ミリシーベルト
0.01ミリシーベルト未満~
0.14ミリシーベルト
0.01ミリシーベルト未満~
0.10ミリシーベルト
測定結果の平均値0.01ミリシーベルト0.01ミリシーベルト0.01ミリシーベルト
年間推計値(平均)0.069ミリシーベルト0.060ミリシーベルト0.040ミリシーベルト
年間推計値(最高値)0.48ミリシーベルト0.56ミリシーベルト0.40ミリシーベルト

関連情報