ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 健康・福祉・衛生 > 衛生 > 国保の皆さん!治療中でも特定健診が無料で受けられます!!
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 健康・福祉・衛生 > 健康維持 > 国保の皆さん!治療中でも特定健診が無料で受けられます!!

国保の皆さん!治療中でも特定健診が無料で受けられます!!

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年4月9日掲載

7 月から 特定健診やがん検診などが始まります

該当者への受診券・健(検)診録は6月中旬に水色の封筒で郵送します。

自己負担額が無料となる方

○国保加入者の【特定健診】は40歳以上74歳以下の方
○【後期高齢者健診】の対象となる方
○がん検診新規該当となる方
○前年度がん検診新規該当で未受診の方
○70歳以上の方、非課税世帯の方※
※非課税世帯の方は、免除券の手続きが必要です。

詳しくは、4月3日に全戸配布された「保存版 喜多方市健康のしおり」をご覧ください。今年度も忘れずに受診しましょう。

国保加入者で、人間ドック対象者(45・50・55・60・65歳の方※)には、個別に案内通知を郵送します。
※平成31年3月末現在での年齢。
※費用は一部助成となり、定員になり次第、申し込みを締め切ります。
(注意)市の健診(特定健診)・各種がん検診との重複受診はできません。重複受診の場合は、一方の健(検)診料金を全額負担していただきますので、ご了承ください。)

胃がんリスク検査(対象は新50 歳の方)

胃がんリスク検査は 血液検査 です。

「ピロリ菌感染の有無を調べる検査」と「胃粘膜の萎縮程度を調べる検査」を組み合わせて、 胃がんになりやすいか否かのリスク(危険度)を判定するものです。
※胃がんそのものを見つける検査ではありません。
結果に応じて胃がん検診(内視鏡検査・バリウム検査)を受けることで、胃がんの早期発見に役立てることができます。

該当の方には、5月に案内通知を郵送します!(5~7月に実施します。)
今回限りのチャンスですので、受け忘れのないようにしましょう!!

 


このページの先頭へ