ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 健康・福祉・衛生 > 健康診断 > 肝炎ウイルス検査を受けましょう
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 健康・福祉・衛生 > 健康維持 > 肝炎ウイルス検査を受けましょう

肝炎ウイルス検査を受けましょう

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年7月13日掲載

日本の肝炎(ウイルス性肝炎)の持続感染者は、B型が110〜140万人、C型が190〜230万人存在すると推定されています。
しかし、感染時期が明確ではないことや自覚症状がないことが多いため、適切な時期に治療を受ける機会がなく、本人が気づかないうちに肝硬変や肝がんへ移行する感染者が多く存在しています。
検査を受けたことがない方、自分が感染しているかどうか分からない方は、一度検査を受けましょう。

無料で受けられる肝炎ウイルス検査

対象者

平成30年3月31日時点で40歳になる方

検査内容

B型肝炎・C型肝炎ウイルスへの感染の有無の検査

検査方法

血液検査

検査料

無料

受診方法

対象の方へは6月に検診案内と問診票兼受診券を郵送しました。
検診案内を参考に集団検診か施設検診(医療機関)のどちらかを受診してください。受診の際は、必ず問診票兼受診券をお持ちください。
※41歳以上の方で過去にこの検診を受けたことがない方は、一部自己負担で検診を受けることができますので、お問い合わせください。